Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
カオナシ;?
1

JUGEMテーマ:日々騒然

とある工事のお祓いのご家族。死霊が出てきたけど?と心当たりを尋ねると「友人の親御さんの不幸に顔出ししてきた」と娘さん。イヤイヤ、その程度じゃ違うでしょうw。他は不明とのことで、先ずは終わり。

 

でも異様すぎたので、日を改めて娘さんのみ呼び出した。それ以外本当に無い?こういう顔なんだけどジブリの「千と千尋の〜」カオナシのヤバイVer.みたいな、妖怪じみた姿なんだよね〜→「分かりません」。なら仕方ないネ、と雑談してると「すみません」と言う。

 

・・友人の親御でなく本当は彼氏の親御さん、その人は私の描いた絵の顔であるという。その彼氏は住職が以前に鑑定で交際に反対した人・・だから言えなかったと;何年経ってんだか彼女の現状を見るに、この人は貴女を幸せに出来ないよ!との住職の占断はドンピシャリですけど、今回もれなく死霊まで(-_-;)

 

これはお祓いじゃない、でも貴女が一座法要して供養する義理でもない。施餓鬼でやる手もあるけど化物レベルじゃ未知数だし、そもそも布施出して供養する気も無いでしょ。なら、ヘタなことしないでこの縁から遠ざかるだけじゃない?に彼女「ハイ」と答えたが;

 

この話には続きがあるが割愛。ともかくダメという「悪縁」は、ついてくるオマケまでコレ。挙句「家族にまで」障りが及んでしまう。どこまでも泣く。それなのに占いながらも「悪縁」に惹かれ執着するのが人の性でもあるようです・・

 

https://r.goope.jp/henjoin

posted by: chimyo | つれづれ雑記 | 21:00 | comments(0) | - |
場所の神様
1

JUGEMテーマ:祈り

正月の祈祷は御札が「年明け」になっちゃいますので、年末から新年迎えにお祀りいただける御札類(その他も写り込んでますが)

 

複数種を全部手作り、21日からの授与前に何座も祈祷を行なうので、急ピッチで奉製中。ウチ伝統の昔からある御札で一生懸命作って祈祷するのですが例年、新年祈祷の陰に隠れて目立たない・・( ;∀;)

 

お不動さんの御影などは部屋に貼るだけでも簡易な魔除けになるし、火伏や水神などそれぞれの場の神はそこで祀った方が、家の氣の流れも違ってくるンだけどね〜。トイレの不浄除けとか家相の方除けとか、その些細が開運に繋がっているのに、何度教えても分からない、求めない人達が多いこと;

 

大きい正月御札で家内全部済んだと思うのでしょうけど・・場所には場所の氣があります。そういうものを意識されたらもっと開運するのにねェ。

 

https://r.goope.jp/henjoin

posted by: chimyo | お知らせ | 23:55 | comments(0) | - |
T字サマサマ
1

JUGEMテーマ:つぶやき

大変そう;とかよく言われますが、首振りヘッド+スムーザー付きというT字カミソリのおかげでスイスイです。たまにウッカリやらかして流血もありますが^^;

 

ふと、T字が出たのはそんな昔じゃないはず・・昔の坊さんは何で頭剃ってたの?カミソリといっても、今の顔毛剃りみたいに滑り止めがあるわけもない。あの、見るだけで恐ろしい昔の貝印カミソリみたいな刃物で?(((;゚Д゚))

 

そういえば、夜爪切りは〜の言い伝えは、昔の爪切りを見れば納得がいく。あのニッパーみたいなのって;更に昔はあの糸切ばさみや小刀で切ってたとか(◎_◎;)・・感染症を思えば爪切りは昼間でも命がけ、いわんや夜をや;

 

髪の毛伸びるのは爪どころじゃなく早いし、剃るってのは・・昔の坊さんの剃髪は命がけだったかも💦古賢の制戒には「頭を剃って欲を剃らずのこのバカチンがァ!」とたまに見えますが、せめて「頭剃ってることは認めてあげて」と思える(笑)。現代文明の利器サマサマ、些細なモノにも衆生恩です。

posted by: chimyo | つれづれ雑記 | 20:57 | comments(0) | - |
澄んだ空、ということは・・
1

JUGEMテーマ:つぶやき。

拙寺(別院)から望む岩手山。こんなクッキリ爽快に見えることはあまりない。ということは・・放射冷却ってやつですね。

 

空は気持ちいいほどの晴れ渡りですが、御堂の寒さは( ;∀;)

 

夏場あれほど死にそうだったお護摩の炎に温(ぬく)っとする(笑)・・のは束の間、強力換気扇を回すので冷風に晒されるし;

 

明日も氷点下予想(-_-;)、四季に偽りなく、別の意味でも修行のシーズン到来・・毎年のことでもなかなか慣れないw

 

 

posted by: chimyo | つれづれ雑記 | 22:19 | comments(0) | - |
マメに来られたら(^_^;)?
1

JUGEMテーマ:占い・開運

この祈願はムチャだなァとか、コレは無理な話じゃない?レベルの、叶わなくても仕方ないような祈祷の成就報告がここ最近相次いだ。いわゆる学校の先生とか医者とか弁護士が「奇跡だ!」と言うような案件。祈祷した私共も嬉しいやら驚きやら(^▽^;)

 

そういう祈願者達をみますと、共通することがある。一つには、とにかく「足を運んで祈祷」。多忙でも、県外からでも、何度もお出でになってご祈祷を重ねたり、参拝をされた。お子さんの祈祷にはご本人も来る。祈祷の当人が何度もお出でになる。

 

お参り出来なくても祈祷は出来るし、しています。しかし「足を運ぶ」人は、験が違う。頻繁に逢いに来て顔見せて祈られたら、そりゃ仏さまも好意や同情も湧くに違いないかな?ひた向きさが御仏の「しゃあねえなア」を刺激されたのかも(笑)。心を動かす道理は基本「対人」と同じだネ。

 

https://r.goope.jp/henjoin

posted by: chimyo | お護摩・祈願 | 21:59 | comments(0) | - |
喜びによろこぶ
1

JUGEMテーマ:お祝い

七五三の祈祷とか新築の家相相談とか、これからの希望とか未来設計の祝祷・・家相組み立てなどは難儀だけど、こういう祈願鑑定は嬉しいネ。安産祈願から命名に七五三までなんて来てもらったりすると、感無量(^^)。持ち込まれる祈祷や鑑定は笑える案件が少ないから、ウチにとっても気分転換になります(笑)

 

他の喜びを一緒に喜ぶのを随喜という。随喜の功徳は大きいとされますが、祝いの祈祷は純粋に随喜できる。祝い事だけで食っていける仕事だったら、精神衛生上も良いンだろうなァ、と思ったりしますが;そうはいかぬが祈祷寺の定め(-_-;)。せめて仏前結婚はじめ上記のような祝祷の依頼が増えて欲しいところ(^^;)

 

https://r.goope.jp/henjoin

posted by: chimyo | つれづれ雑記 | 23:18 | comments(0) | - |
初めてには衝撃らしいが
1

JUGEMテーマ:祈り

 

ウチでの年忌法要は供養法をして、その後内陣で曼荼羅や仏像で年忌仏をお見せしながら簡単な法話をさせてもらうスタイル。曼荼羅は一見阿字五逆消滅と言う位ですから、見てもらうだけでも功徳プラスですし。

 

すると初めての方は「こういう話は聞いたことなかった」とか「年忌の意味をようやく知った」「こんなに有り難いと思って拝んだの初めて」などと仰る方が多い・・え゛ッ、世間の年忌法要って何やってんの?

 

行法も日頃の本尊供に年忌仏印言プラス程度だし、法話も担当仏の話をしたらいいだけ。読経オンリーならもっと楽だ。そんなに難しくないけどな?年忌にはその回忌ごとに異なる意味がある。その話が出来ないというのは、要するに寺が年忌の意義を知らずに普段と同じことやって年忌と言っているだけ?

 

檀家という、井の中の蛙の祈りでは功徳の大海を知らず。檀家制の罪だと思うねぇ。もっとも、葬式で成仏したとか言っちゃう宗派はどんな理屈で年忌をいうのか知らんけど〜。

 

posted by: chimyo | つれづれ雑記 | 23:13 | comments(0) | - |
サボリじゃないのヨ
1

JUGEMテーマ:今日のこと

新年祈祷の案内状+寺報+メール相談対応にかまけて、blogサボってました;

 

寺報はブログの記事そのまま転載したらイイようなものですが、住職許可がありますので文言構成とか神経つかうし💦

案内状も例年よりも申し込み増えますように!って考えるし、

夜のメール鑑定は疲れるし;

サボったというより疲れたのでお休みであります^^;。明日から再開します!

 

※新年祈祷案内欲しいゾ、と言う方はお送りします。

 寺のフォームからご請求ください。

 https://r.goope.jp/henjoin

 

posted by: chimyo | つれづれ雑記 | 22:07 | comments(0) | - |
知らぬ間の束縛
1

JUGEMテーマ:祈り

 

光明真言加持土砂。お盆にも書きましたが、業苦を破するとされる加持した白砂。本筋は亡者に散ぜよというのですが(高野山ではそう)、祈祷メインのウチではお墓にまいたり地鎮に使ったり御守にしたりと重宝・・で在庫切れ、取り寄せて光明真言護摩で御加持したところ。

 

親御さんがいつ急変してもおかしくない状態なので葬式をウチにお願いしておきたい、と過日の電話。菩提寺は形式だけで信用ならんので遍照院さんに、と言う。しかし、他寺の檀家の葬式を勝手にするわけにはいかない。

 

ウチにと言って頂くのは有難いが、現状ではお受けする訳にはいかない。「そうですかァ〜;」のガッカリ声が申し訳なかった。信仰を寄せた宗教で葬式が受けられない江戸時代のシステム。自由になるには離檀しかないが、この辺でも離檀料百万円と言われた話もあったなぁ。寺を「風景」から「信仰」に取り戻すに大なる足枷だ。

 

ウチに信仰されている方で求められる人には、せめてもの加持土砂を臨終の救いに与えてあげられるのですが・・縁なき衆生は度し難し、仕方ない;。形式じゃなく救われる祈りに縁を持った人は幸い、ということか。

posted by: chimyo | 供養 | 22:15 | comments(0) | - |
転ばぬ先の杖
1

JUGEMテーマ:コラム

家相の前に先ず土地選びが肝心、と書きましたが「車選び」も同じ。新車はともかく、中古車の場合は決める前に「その車」でいいのか?の吉凶をぜひ占って欲しい。

 

というのは、車のお祓い中に「オカシイぞ?」とか(お祓いで)ボンネット開けてもらって「これはマズい;」という方がたまにある。買う車の候補占に「絶対ダメ!」という占断が出ることもあります・・つまり、事故車ですな。

 

修復技術で見た目はピカピカ、でも事故車の「凶業」は消えません。中古なら少々の問題は含み置きですが、占断に不可では諦めるが吉。それは事故を起こしたり運が悪くなる暗示。お祓いしても大丈夫とは言い難いので、購入後では「早めに買い替えを」と申し上げるまでですが・・

 

「愛車」ですもの、ただでさえ前の所有者の念は必ずある。プラス事故車ではハナから凶意を背負っている。お祓い以前に先ず、危うきに近寄らずが肝心。家土地や車は簡単に替えるわけにはいかないでしょう。大ごとの決定前には吉凶占を求めて欲しいですね。

 

というわけで中古車は買ったら必ずお祓いされたい。新車だってした方が良い。いくら安全運転を心がけても、相手が突っ込んで来る事故多発の時代ですから。交通安全の祈祷にはそういう「悪業の引き合い」を絶つ、意味もありますので。

 

https://r.goope.jp/henjoin

 

posted by: chimyo | つれづれ雑記 | 21:31 | comments(0) | - |