Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
LINE公式アカウント
友だち追加
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
野放しらしい
1

JUGEMテーマ:占い・開運

 

信徒の〇〇さんからダンナさんの訃報。かなり前、ちょうど住職が「〇〇さんが夢の中で忙しなくて、寝られない!」と言っていた頃か;番号不明なので電話はしなかったが・・

 

「悔しくて悔しくて・・」という。無理はない。が、実は住職は数年前から「この病院はダメ、医者を変えろ」と何度も言っていた

 

しかし、聞く耳持たれず。様子が変と紹介状を書かせて大病院に行った時には、手の打ちようのない状態だったという。だから、前々から忠告してきたのに・・

 

この方のお友達とも話をした。するとこの方も、かの病院から大量の薬を出されて、飲んで体調不良で大病院に行ったら「この中で飲んでいいのは一種類だけ」と注意されたという(((;゚Д゚))

 

逝去をかの医者に伝えると「ウチに通っていれば、まだ死なずにすんだのに」と放言したらしい。オマエのやってきた治療のせいだろう、って(#`皿´)! 真正のヤブ!、怖すぎる;

 

世の中は所詮「縁」次第ですよ、と常々お話している。医者選びは、ことによっては命にも関わる「縁選び」。何年も前から何度忠告しても受け入れられなかったのは残念と言うしかないが・・占いに問うという崇高さは、ご自身の糧としてしっかり活かされたい。

 

 

posted by: chimyo | つれづれ雑記 | 23:35 | comments(0) | - |