Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
鎮めと弥栄と
1

JUGEMテーマ:気になること

 

続き。死霊が乱れる、ざわめき出すと人心が乱される、という。これはお祓いや祈祷に携わる者にとっては常識みたいなもので、家内のもめごとや災難続きの裏には、鎮まっていない先祖などの冥魂が原因などよくあることです。語弊を承知で簡単に言えば、障られ憑りつかれた人心が国家規模だと社会の騒擾につながる、と。

 

ここは政治がもとは政事=まつりごと=祀り事なのを如実に示しているなァと思いますね。社会ってのは累々たる屍の上に成立しているのですから、根になる「死霊」を蔑ろにしては、幹枝葉である現在が揺らぐのは当然。死霊の騒めきは直接的障りだけじゃなく、同じく冥衆である神霊とも呼応する。すると、昨日述べた状態に繋がるわけです。

 

真かどうか知りませんが「硫黄島は平成上皇陛下が慰霊されてから心霊現象が減った」という噂話がありますね。ただでさえ大震災そして度重なる災害で不慮死が溢れた昨今に、葬式も法事も簡略杜撰。そりゃ「天罰」も然りでしょう。以前にも書きましたが、電磁波ダラケの現代だからこそ余計に、霊的影響を鑑みるべき時では。

 

以下ご案内】仁王経にはそういう災いを鎮める功能が説かれています。つきましては明日、今上陛下の即位礼ですので拙寺でも仁王経法を修し、ささやかながら令和時代の安穏弥栄を重ねて祈祷します。そこで急遽、御札も作ってお出しします。本来、国家祈祷ですのでこういう事はしませんが、令和になってからのあまりの社会騒擾ぶりに取り急ぎ、ネットでもご縁を持たれた方に些かでも仁王経の功徳を、と願うものです。

 

本日急遽の手作り紙札につき、受付は以下のフォームからのみ、お申し込み先着限定8体の頒布、無料です。8名を超えた場合は終了ですのでご了承ください。ご希望の方はこちらのフォームより住所・氏名をご記入の上、「仁王経札希望」と書いてお申し込みください。明日の祈祷後、郵便にてお届けします。※【お申し込み条件】お申し込みされた方には、本年12月に遍照院より新年祈祷のご案内を郵送させていただきます。

posted by: chimyo | つれづれ雑記 | 20:24 | comments(0) | - |