Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
LINE公式アカウント
友だち追加
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
僭越という遠慮やめちゃえ
1

JUGEMテーマ:気になること

 

ご即位慶祝に何ゆえに仁王経か→この経は国王に向けて説かれたお経だから。その中に「天変地異を除いて国を安穏に治めるには般若波羅多を行ぜよ」と記されているので、かつては公として天皇即位時+春秋の定例+天変地異時にこの経法が行なわれたという。

 

そういう法ですので拙僧如きが行じるのは僭越、とためらって来たのですが、今は国家レベルでは修されない。天皇即位+近年の自然災害の頻発に鑑みますと、弘法大師の嫡流において授かっているのは修するべき義務ではないか、とささやかながら一念発起。

 

天変地異に対処を説く経はこの仁王経に限らず、孔雀経や守護経などもあります。一般的ではないですが真言宗ではイザという時の伝家の宝刀。他にも請雨経や止風雨経、金翅鳥供、大随求陀羅尼など自然災害にも験を説く法は多くある。ですが、ほとんど用いられることはない模様・・

 

大師の言う「時運」災害にはムリとしても、「天罰」災害には効くかもしれない。今までやったことない法ばかりですが、機会には僭越感を捨ててやってみようと思う。はなはだ微力ですが、法を授かった真言行者の勤めとして。

posted by: chimyo | つれづれ雑記 | 22:43 | comments(0) | - |